会社案内

maruko-top

福島の食文化の向上と発展を目指し

福島市公設地方卸売市場で、生鮮水産物、冷凍水産物並びに水産物の塩干品、加工食品の委託販売及び買付販売を行っている卸売企業です。
毎日の食生活に不可欠な新鮮・安全・安心な水産物を全国各地から集荷し、福島市内を中心とする県北地区一円のスーパー、専門店を経由して消費者に供給しております。

公設地方卸売市場の卸売企業として、「お客様第一主義」の経営理念の下、マーケットのニーズの変化に対応すべく新商品の企画・開発に積極的に取組むと共に、福島の食文化の向上と発展に寄与する事を目指す堅実な発展を続けている企業です。

福島丸公のあゆみ

昭和16年の創業以来、地域社会の皆様のご支援のおかげで今日を迎えられた事に対して、心より深く感謝し御礼申し上げます。

昭和16年:1月
物価統制令により福島県北部(福島市、伊達郡、安達郡、信夫郡)の水産物卸売業者15社が合併し資本金5万円で有限会社福島丸公海産物配給所の名称で創立

昭和26年:3月
社名を福島丸公海産物市場と改称し、更に組織を株式会社とし資本金を500万円に増資

昭和35年:10月
社名を現在の株式会社福島丸公に変更

昭和36年:6月
資本金を1,500万円に増資

昭和46年:7月
資本金を現在の4,875万円に増資

昭和47年:4月
食品部及び冷凍食品について、丸公食品株式会社として独立

昭和47年:10月
福島市中央卸売市場の開設に伴い入場各地区に設置した営業所がそれぞれ独立し中央卸売市場の仲卸業者及び地方市場の卸売業者として独立

昭和47年:7月
福島市中央卸売市場への入場に伴い、旧事務所の土地、建物、冷蔵庫を管理する為に、福島丸公商事株式会社を設立

昭和59年:4月
荷受、配送業務の為に、福島丸公配送株式会社を設立

平成09年:9月
水産物、農産物の加工・販売等を目的に関連会社及び取引先と共にフィッシュセンタ-株式会社を設立

平成10年:6月
低温倉庫を営業現場内に設置

平成16年:9月
早稲町旧市場跡地に、福島市中心市街地の活性化に寄与する為、市営住宅兼商業施設を建設、福島丸公商事の社名を変更し株式会社ラヴィバレを設立

平成19年:4月
グループ会社のシステム統合を目的に電算業務を独立し株式会社ビックマークを設立

平成26年:4月
福島市公設地方卸売市場に転換を機にグループ6社を合併

大日本水産会 流通部門「功績者」石本 朗

ishimoto-111大日本水産会、平成25年度水産功績者に流通部門で選ばれました。
流通部門で本県関係者が受賞するのは初めてです。

明治23年から業界の発展に貢献した功績者を表彰しており、流通部門で本県関係者が受賞するのは初めてです。
同社は、前身の大印魚問屋から約100年続く老舗。石本会長は5代目として社業発展に尽力してきました。
県水産市場連合会長も務めており、卸売りの立場から本県の漁業振興に力を注いでいます。

福島丸公グループ コンセプト5

maruko03

会社情報

会社名 :株式会社 福島丸公
本社所在地:〒 960-0113 福島県福島市北矢野目字樋越1番地

電話番号 :024-553-1111(代表)・024-553-7442(FAX)
創業丸丸 :昭和16年1月16日・昭和26年3月2日(創立)
代表者 :代表取締役会長 石本 朗
資本金 :4,875万円
従業員数 :185名
事業内容 :水産物卸売業

地図

株式会社 福島丸公
福島県福島市北矢野目字樋越1番地 電話(代表)024-553-1111


フォローする