紅葉狩りシーズン 「旬魚 秋さば」

先月10月2日(火)に開催されました「第34回秋冬展示会」には、お忙しいところたくさんの皆様に御来場いただき、誠にありがとうございました。皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を執り行うことができました。心よりお礼申し上げます。

今回の展示会は「魚活(うおかつ)美味しい活けてる魚との出会い」がテーマでした。皆様の今後の営業に少しでもお力添えになりましたら幸いです。
次回は皆様より頂きましたアンケートの御意見を取り入れまして、さらに皆様のお役にたてる展示会を社員一丸となって取り組みます。

築地市場移転は色々と問題がありましたが、10月6日(土)閉場、4日間休場して11日(木)豊洲市場に開場しました。築地市場は83年の歴史に幕を閉じました。
豊洲市場は温度・衛生管理の徹底により、品質向上・安全・安心、有害・不良な商品を市場に入れない・市場で作らない・市場から出さないが基本理念です。豊洲市場見学は事前申し込みになりますので、弊社担当に遠慮なくお申し付けください。

11月の主なイベント、行事は1日寿司の日、11日鮭の日、15日七五三、22日いい夫婦の日、27日えびす講などがあります。

豆知識として、七五三は子供の健康と成長を神様に感謝し、お祝いする行事です。三歳は男女、五歳は男の子、七歳は女の子が15日前後に晴れ着に身を包んで神社にお参りします。尚、七五三につきものの千歳飴は、江戸時代、浅草の飴屋さんが長生きをするようにと長い袋に千歳飴と書いて、お宮参り帰りのお土産屋さんに売り出したのが始まりだそうです。
11月の旬魚は、脂の乗った秋さばをお勧めします。
秋さばと秋なすは嫁に食わすなという諺があります。秋のなすと秋さばは大変美味しいので、もったいないから嫁に食べさせたくないという姑の嫁いびりに使われた諺です。
逆になすは体を冷やす作用があり、種も少ないので子宝に恵まれないから、大切な嫁には食べさせたくないという嫁を思いやる気持ちにも解釈されます。

秋さばには豊富な栄養があります。ビタミンA、B1、B2、ミネラル、カルシウムがたっぷり詰まっています。血合いにはビタミンAとEがあり、貧血の予防には欠かせない鉄分が含まれています。DHAとEPAは青魚の中では他に類を見ないほどの多くの含有量です。中性脂肪やコレステロール値を下げ、血流を良くすることで動脈硬化を防ぐことができます。ダイエットにも効果があり、さば缶ダイエットなども話題になりました。

水揚げ産地による人気ブランドさば5種です。①大分県関さば、②宮城県金華さば、③神奈川県松輪さば、④鳥取県お嬢さば(養殖)、⑤青森県前沖さばがあります。

日本ならではの各産地特色がありますので、身の厚い脂の乗った旬の秋さばを堪能してみてください。

フォローする