○○のなんで? 明太子の日

皆様、明けましておめでとう御座います。今年もよろしくお願いします。

先の1月10日は「明太子の日」でした。

一体どういう日かと言いますと1949年に福岡県にある株式会社「ふくや」が辛子明太子を発売した日です。
創業者の川原正孝さんは第二次世界大戦後、朝鮮半島から引き上げ現地で食べた明太子を福岡で再現しました。
ふくやの辛子明太子がヒットすると他のお店でも取り扱われるようになり福岡から全国に広まり福岡名物となりました。

尚、福岡に沢山の明太子メーカーがあるのは川原さんが明太子の商品登録等しないで地元の同業者に製造方法を教えた為だそうです。

今年最初のお魚紹介は「明太子」です。

明太子には体に必要不可欠なビタミン9種類が含まれていると言われます。
*()に書かれているのはそのビタミンが持つ健康効果の一部と言われています。

・ビタミンA(眼精疲労、ドライアイ軽減)
・ビタミンB1(疲労回復、集中力持続)
・ビタミンB2(健康な爪・肌・髪の再生)
・ビタミンB6(貧血防止、つわり軽減)
・ビタミンB12(肩こり緩和、腰痛改善)
・ビタミンC(美肌、ニキビ改善)
・ビタミンD(花粉症予防、アトピー予防)
・ビタミンE(抗酸化作用、血行促進)
・ビタミンK(丈夫な骨を作る、血液サラサラ)

他にはむくみ解消・利尿作用があるカリウムや、筋肉増強・抜け毛防止等に効果がある亜鉛等もあると言われ、是非食べていただきたい食品です。

但し塩分やプリン体等も含まれていますので食べ過ぎに注意と、インフルエンザと似た症状を起こすリステリア菌が含まれている可能性があるので妊婦の方は加熱調理をしてから口にして下さい。

今年も様々なお魚情報やイベントを発信していきますのでよろしくお願いします。

フォローする